COUNTDOWN JAPAN 17/18
「iD」

COUNTDOWN JAPAN 17/18まで あと

新年まで あと

30

DAYS

00 : 00 : 00

HAPPY NEW YEAR!! 2018

「iD」はCOUNTDOWN JAPAN 17/18に出展します 国内最大の年越しフェスに備えよう!

「iD」はCOUNTDOWN JAPAN 17/18に出展しました 今年もiDをよろしくお願いします

↓

COUNTDOWN JAPAN 17/18で「iD」を使いすぎてはいけない理由

COUNTDOWN JAPAN 17/18の物販・飲食エリアに「iD」が登場!スマホやカードをかざしてスムーズに支払いができるようになります!会場で実際に利用してみると、あまりに便利で、「iD」にハマってしまう人が続出するかも!?
COUNTDOWN JAPAN 17/18のメインは何と言っても多数のアーティストが出演するLIVEなので、「iD」のハマりすぎにはくれぐれもご注意ください!

写真:イメージ

気づいたらお目当てのLIVEが終わってしまう。

お支払いは「iD」でスムーズに!大充実の飲食エリア

食べ物も、飲み物も、スイーツも。iDでスムーズに買い物ができるからといって、長居し過ぎは禁物です。

*iDを利用できないお店がございます。

写真:イメージ

食べ過ぎ飲み過ぎで太る。

「iD」が使えてもカロリーの摂取はほどほどに。

iDが使える飲食店が豊富にあるからといって、食べ過ぎには注意。 LIVEでは消費できないほどのカロリーを摂取してしまい、正月太りならぬ、COUNTDOWN JAPAN 17/18太りにならないように気をつけて!

*iDを利用できないお店がございます。

写真:イメージ

帰りの荷物が増えすぎてつらい。

グッズのお支払いも「iD」でOK!でも、よくばりすぎはNG!

オフィシャルグッズの購入もiDでスムーズなので、アレもコレもとほしくなりがち。LIVEで疲れていても持って帰れる分だけに物欲をおさえて!

*iDを利用できないお店がございます。

写真:イメージ

フェス飯がうますぎて、飯フェスになってしまう。

「iD」でフェス飯を堪能してもメインはLIVEであることをお忘れなく!

お財布の中の所持金を気にせず、思う存分フェス飯が楽しめるのもiDを使ったフェスの楽しみ方のひとつ。だけどLIVEよりフェス飯がメインなんてことにならないように!

写真:イメージ

それでも 「iD」 を使いたい方は
会場に行く前に設定をお忘れなく!

【Apple Pay】の場合

4STEP

  1. 対応カードをお手元にご用意
  2. iPhoneのホーム画面の
    Walletアプリをひらく
  3. 画面右上の「カードを追加」
    またはプラス記号(+)をタップ
  4. 画面に表示される手順に従い、
    クレジットカードを追加して設定完了

【iD対応カード】の場合

持っている場合は
iD対応カードを読み取り機にかざして
お支払い
持っていない場合は
iD対応カードを確認して申し込み

【おサイフケータイ】の場合

iDのさらに詳しい情報は

「iD」 ブースの3大特典はこれだ!

特典

スマホの充電不足も心配なし!モバイルバッテリーを無料貸し出し!

写真:イメージ

特典

1,500円(税込)分のiD決済レシートをご持参いただくと、360°カメラ「RICOH THETA SC」が当たる抽選会に参加できる!

写真:イメージ

特典

Apple Payの設定を無料サポート!iPhoneとApple Pay(iD)対応カードでフェスをますます楽しもう!

写真:イメージ

JTB旅行券3万円分が
抽選で10名様に当たる!

リツイートキャンペーン

バナー:キャンペーンバナー
キャンペーン期間:
2017年12月1日(金)〜2018年1月5日(金)

COUNTDOWN JAPAN 17/18

COUNTDOWN JAPAN 17/18

2017年12月28日(木)・29日(金)・30日(土)・31日(日)
会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール