「iD」の発行、お店への導入を検討されているお客様へ

「iD」の発行による5つのメリット

カード会員の利用シーン拡大。
コンビニやショッピングセンター、ドラッグストア等、
生活に密着したお店でのiD利用シーンが生まれ、
一層の収益増につながります。
クレジットカード決済の利用増加。
iD発行会社の実績から、iD利用者は、
iDが紐づくクレジットカードの利用が多くなる傾向にあります。
新規会員獲得に直結。
クレジットカード入会理由の上位に、
「iDが使えるから」が挙がっています。※2015年度自社調査結果より
様々なニーズに応じた発行方式を選択可能。
おサイフケータイ/カードへの発行に対応し、
プリペイド/ポストペイのいずれも発行可能です。
市場における競争力強化。
電子マネーの市場規模/利用者数は年々増加。
iDを発行することで、クレジットカードの価値が高まります。

詳しい発行メリットや発行に向けたご相談に関しては
下記アドレスへご連絡ください。

※お問い合わせ内容や時期によって、返信にお時間がかかる場合があります

「iD」を発行いただいているカード会社様

イオン銀行
(業務受託会社:イオンクレジットサービス)

イオン銀行
イオン銀行

オリエントコーポレーション

オリエントコーポレーション
オリエントコーポレーション

クレディセゾン

クレディセゾン
クレディセゾン

大和ハウスフィナンシャル

大和ハウスフィナンシャル
大和ハウスフィナンシャル

チケットレストラン タッチ
(発行代行元:株式会社バークレーヴァウチャーズ)

チケットレストラン タッチ
チケットレストラン タッチ

ポケットカード

ポケットカード
ポケットカード

三井住友カード

三井住友カード
三井住友カード

ユーシーカード

ユーシーカード
ユーシーカード

ライフカード

ライフカード
ライフカード

「iD」の導入による5つのメリット

お支払いの単価アップ。
iDは他の電子マネーと比べて、
単価が高い傾向にあります。
お店の集客力向上。
決済手段が増えることにより、
新たなお客様の来店に繋がります。
レジオペレーションの効率アップ。
iDはかざしてスピーディーにお支払い。
小銭の受け渡しも不要です。
高まる電子決済ニーズへの対応。
電子マネーの市場規模/利用者数は年々増加。
iDを導入することにより、他店との差別化を図れます。
セキュリティ機能で安心の取引。
不正利用を防止する様々な機能により、
安心してご利用いただけます。

「iD導入までの3STEP

  • STEP01:ご相談
    下記クレジットカード会社(加盟店契約会社)にお問合せいただき、決済機器や導入費用についてご相談ください。
  • STEP02:ご契約
    クレジットカード会社とiDに関する加盟店契約を締結いただきます。
  • STEP03:導入開始
    店頭に決済機器およびiDマーク(ステッカー等)を設置後、導入開始となります。

導入についてのお問い合わせ

下記加盟店契約会社にお問い合せください。

株式会社ジェーシービー

カードアシストデスク

東京:
0422-44-2500
大阪:
06-6943-7699
福岡:
092-732-7500
札幌:
011-271-1711
受付時間:
(月~金)午前10:00~午後6:00
(土)午前10:00~午後5:00
※日・祝・年末年始を除く

三井住友カード株式会社

東京本社:
03-5470-7200
大阪本社:
06-6223-6600
受付時間:
午前9:00~午後5:00
※土・日・祝・年末年始を除く

三菱UFJニコス株式会社

加盟店デスク

0570-00-2400(全国共通、ナビダイヤル)

受付時間:
午前10:00~午後6:00
※日・祝・年末年始を除く

ユーシーカード株式会社

東京:
03-6893-8300
大阪:
06-7709-8560
受付時間:
午前10:00~午後6:00
※土・日・祝・年末年始を除く